何かあったら温泉旅へ!

仕事のストレスが充満した時、家族の間で不協和音が流れた時、何か自分たちにとって良いことがあった時、何かの記念日が来たとき等々何かあったときに環境を変えるため、旅に出るのは素晴らしいことです。それも単なる場所の移動ではなく、温泉を含めた旅に出るのは、心も体も温まります。仕事のストレスが湯とともにほどけていく感覚が生じます。家族のいざこざが小さなことに思えたりします。そして、家族や友人とともに、喜びを分かち合ったりもできます。また、記念すべき日に温泉にゆっくりつかることにより、喜びがじわじわと汗とともに湧き出してきたりします。旅は旅でも、温泉の旅に出かけることにより、自分の、自分たちの暮らしや人生のアクセントになりますよ。

何もなくても温泉旅へ!

目的をもって歩む人生は素晴らしいことです。日々の生活は、目的の連続ともいえるでしょう。しかし、目的のためだけの生活や人生だけでは、なんとなく窮屈に感じることもあります。やりがいや充実感があることは素晴らしいことですが、遊びの心がなければ、その味わいは薄らいできます。日々の生活や人生を味わい深いものとするために、目的のない旅、温泉旅があっても良いのではないでしょうか。そうです。なんとなく温泉旅に出かけようという気持ちで、旅に出て、温泉にゆっくりつかる、これも素晴らしいことです。目的に向かって日々の生活や人生を送っていく時に、目的のない温泉旅に出かけると、心も体も温まり、緊張感から解放され遊びの心、緩む心が生じ、生活や人生が味わい深いものになると思います。何もなくても、温泉旅へ!です。